So-net無料ブログ作成
検索選択

「会見オープン化を」全国地検に通知 最高検(産経新聞)

 最高検は22日、検察庁が開く記者会見にフリーランスの記者らの出席を認めるよう全国の高検、地検に通知した。最高検の酒井邦彦総務部長は同日会見し、「国民により開かれた会見を実施していきたい」と語った。

 最高検の指針によると、各地検の次席検事は定例記者会見を毎週または2週間に1度実施。また、重大事件の着手、起訴、判決の際には次席検事らが臨時記者会見を開き、事案の発表や質疑応答を行う。従来は原則、記者クラブに所属する記者に参加が限られていたが、フリーの記者やインターネット記者らにも枠を広げていくという。

 検察庁のホームページで参加者を募るなど詳しい運用方法については各地の記者クラブと協議していくといい、早ければ5月下旬から記者会見のオープン化が始まる。

【関連記事】
首相、記者会見は「質問者も責任ある」
政府・民主のマニフェスト作成 定まらぬ基本路線 首相指示書にダメ出しの珍事
閣僚記者会見「開放」進む ネットから大臣へ“ヤジ”
水道橋博士「ツイッターって“口べたなアンプ”」
供述調書漏洩事件 ジャーナリストがNHKと和解

「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告−宮城(時事通信)
普天間移設 徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)
「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)
アパートで小3女児死亡 近くで母親?自殺か 埼玉(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。